迫  香緒里&竹本 さや デュオリサイタル

ピ ア ノ と チ ェ ロ の対話


2019.11.23 (土)18時開演 松濤サロン

チケット3000円 (定員50名)


プログラム

 

前半
ベートヴェン作曲
魔笛の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO.46 
                        (Pf&Vc)   


 バッハ作曲
無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV1008より
                  (Vc)
ファリャ作曲
7つのスペイン民謡より
        (Pf&Vc)


後半
シューベルト=リスト編曲
ミュラー歌曲集 (美しき水車小屋の娘) 第5番
いずこへ S.565-5 (D795-2 / 作品25-2)
                      (Pf)
シューベルト作曲
アルペジョーネ・ソナタ イ短調 D821 
             (Pf&Vc)


プログラムは変更になる場合がございます。

 

迫香緒里

4歳よりピアノを始める。

東京音楽大学付属高等学校を経て、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。在学中の4年時奨学金給付生としてトッパンホールにて演奏会出演。同大学大学院鍵盤楽器研究領域器楽 専攻修了。YBP国際音楽コンクール 

2009ピアノ部門大学生の部第1位受賞。第24回大仙市大曲新人音楽祭オーディション優秀賞受賞。第18.21回おきでんシュガーホール新人演奏会オー ディション入選、同演奏会出演。その他多数コンクール入賞。今までに日本財団ランチタイムコンサート、小田急百貨店新宿本店マンハッタンヒルズロビーコンサート、目黒リバーサイドフェスティバルなど出演。東京消防庁目黒消防署、光が丘消防署、など都内消防署の火災予防コンサートに出演、感謝状を授与される。

2016年より子供向け演奏企画mUjiKanvas(ムジカンバス)の代表として活動。楽器作りや0歳からの参加型コンサートを企画。アート教室とのコラボ企画や、保育園や、学習塾、学童、NPO法人などのイベントに出展。2017年東京文化会館主催ワークショップリーダー育成講座修了。2018年には、渋谷Bunkamuraにて開催されたくまのパディントン展の一環で開催された、翻訳者松岡享子先生の講演会にて演奏。

クラシックピアノを弘中孝氏、宮崎和子氏、

室内楽を藤原亜美氏、ジャズ理論を大橋高志氏に師事。

現在は伴奏や個人の演奏活動と共に子供向け演奏企画を中心に活動中。

竹本さや

桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科修了。
第12回別府アルゲリッチ音楽祭に桐朋学園オーケストラのメンバーとして参加。
草津国際音楽祭にて、ウォルフガング・ベッチャー氏のマスタークラスを受講。霧島国際音楽祭に参加、キリシマ祝祭管弦楽団として鹿児島・東京公演に出演。ヨーロッパサマーアカデミーにてグレゴール・ホルシュ氏のマスタークラスを、サンマリノインターナショナルサマーコースにてレオニード・ゴロホフ氏のマスタークラスを受講。これまでに倉田澄子、長谷川陽子、堤剛の各氏に師事。第7回全日本芸術コンクール第3位。日本アンサンブルコンクール室内楽部門入選。現在ソロ、室内楽、オーケストラ等で演奏活動中。ヤマノミュージックサロン銀座店、狛江・泉の森会館チェロ教室講師。



 

 

 

松濤サロン アクセス





お問い合わせ

チケットのお申し込み*お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です